不動産売買により家財品処分。。。

片付け・遺品整理 まるあい です。ブログをご覧頂き有難う御座います^^。。年々、私共が営んでおります、自宅、店舗等の不用品の処分、遺品整理が増えております。これも時代の流れでしょうか?今回は弊社の数あるお片付け・遺品整理の中から、ご自宅の売買により家具類、衣類・食器・日用品等の動産撤去例を御紹介致します。こちらは堺市西区にお住まいのE様です。40年以上お住まいになられたご自宅を売買されました。E様はお一人住まいで御主人様は数年前に他界された様です。ご自宅は50坪と大変広いお家で、一人では使わない部屋がほとんど、、お掃除も大変、、と言っておりました。この度は息子御夫婦と同居される様です^^お引っ越しされるお部屋はあまり広くはないので、必要最低限の物だけであとは全て処分したい、、との事でした。流石に40年以上お住まいだと、家具類など大型の物は勿論の事、日用品のこまごました物(全てが使用しなくなった、、節句の品、座布団、お正月用品、御盆用品、結納セット、春夏秋冬季節に使用する物、お庭のお手入れの道具など)が大量にお部屋の押し入れ、お庭の物置にねむっておりました。中には、古い写真の出てきて懐かしんでおりました。E様が懐かしんで写真を見ておられたのが印象的です。撤去作業は2日で無事完了しました。有難う御座いました。